ギャンブル家族教育プログラムのご案内

参加についてはご覧下さい

雷門メンタルクリニックワークショップのご案内

※参加は当院通院中の方に限らせていただいております。

カウンセリングのご案内

当院では専門スタッフによる心理カウンセリングを実施しております

よくある質問

初診が予約制なのはどうしてですか?

お困りの状況を正確にみきわめる目的で、診療前にソーシャルワーカーによる面接をさせていただいています。そのために時間のかかる初診を予約制にしています。
2度目以降の診療につきましては予約の必要はありません。

アルコール・薬物依存の患者さんが多いのですか?

クリニックで主催しているのは、ギャンブル依存症の家族向けのプログラムが中心です。アルコール・薬物依存症ご本人については、マック・ダルクなど依存症専門のリハビリ施設と連携しています。

クスリの出し方に特徴はありますか?

依存しないように最小限の処方を心がけています。専門ではありませんが漢方薬の処方もいたします。

カウンセラー・ソーシャルワーカーのスタッフはどのような人たちなんですか?

精神保健福祉士や臨床心理士のほか、地域で相談活動実績を十分に積まれた方を採用しています。患者さんとの『相性』を大切にしているので希望があれば担当者の変更は可能です。

カウンセリングにはどんな効果があるんですか?

患者さんの問題の整理を、孤独感を和らげながらサポートします。

患者さんとの関わり方に特徴がありますか?

回復には様々なプロセスがあり、中には治療開始した後、一時的に家族に反抗するようになったり、人当たりの良さがなくなったりする患者さんもいます。従来の精神科医療にありがちな「問題を丸く収めるためのサポート」ではなく、このクリニックなりの方法で「患者さんが自分自身の問題を引き受けられるようになるサポート」をしたいと考えています。

地域との連携について?

必要に応じて、患者さんの許可の下、地域の保健師さんや関係者を交えた事例検討会・勉強会をおこなっています。

ヒプノシスの意味はなんですか?

“HIP(ノリのよさ)”と“GNOSIS(霊的認識)”を合成した言葉です。ユニークさと思慮深さのバランスがとれたイメージを意味しています。

診療をしていて最近の患者さんの印象は?

インターネットや他のメディアを見て、自己診断してくる人が多いです。安易な診断は回復をかえって遅らせることになるので、注意が必要です。